ミスティナイトは授乳中でも使っていいの?効果は感じられるの?卒乳まで待った方が良い?

ミスティナイトの画像

ミスティナイトは、普通のナイトブラとは違い「着けるだけで育乳して、美バストに導く」を目的に開発されています。

その効果が話題となり、愛用者が急増中!

しかし、その特殊な性能について授乳中の方からお問い合わせが多数あるようです。

そこで、授乳中の使い方について調べてみました!

授乳中の方のはもちろん、これから出産予定の方は参考にしてください。

 

ミスティナイトは授乳中でも使っていいの?

授乳中も着用可能です!

しかし、2つの注意事項もあります。

 

(1)苦しく感じる可能性があります。

妊娠後期や授乳中は、母乳が作られる事でサイズが大きくなりすぎる場合があります。

着用して苦しいと感じたら、使用を注意して下さい。

お医者さんに相談してみてもいいでしょう!

無理な着用は避けるようにして下さいね。

 

(2)バストのトラブルが起きやすい時期です。

授乳中はトラブルが起きやすい時期!

特に「乳腺炎」に注意しましょう。

乳頭の痛み、バストが熱っぽい、しこりができたなど、異変を感じたら「乳腺炎」の疑いがあります。

「乳腺炎」の主な原因は母体の食生活と言われています。

ミスティナイトが「乳腺炎」の直接的な原因となる事は考えにくいですが、事前に医師に相談しましょう。

 

どんな効果が感じられるの?

実際に授乳中の方からの口コミを調査してみました!

☆ フックでサイズ調節すると授乳中も着用できました。
授乳を終えた今もバストのハリを維持できてます。
☆ 卒乳すると垂れ乳になると聞いてたので、授乳中から愛用してました。
育児しながら育乳できるので嬉しいです。
☆ 1人目の卒乳後にバストが貧相になったので、今回は授乳中からミスティナイトでケアしました。
すると、卒乳した今もサイズが変わらないままキープできてます。
☆ 先輩ママからのオススメで授乳中から着用!
授乳中に1カップサイズアップしたまま卒乳してもサイズがずーっと変わってません。

※著作権の兼ね合いで口コミは意味内容は同じで表現を一部変更しています。

 

このように、授乳中にミスティナイトを着用して育乳していたママ達は、卒乳後に効果を実感していました。

 

卒乳まで待たなくてもいい!

授乳中のバスト状況には、個人差があるので、「卒乳まで待って下さい」との判断はできません。

授乳中に「乳腺炎」などのドラブルがあった場合は、卒乳まで待つ事をオススメします。

又、授乳中のサイズアップやハリにより「きつい」と感じる場合も、無理に着用しないでください。

 

まとめ

気になる方は、医師へ相談する事を推奨します。

しかし、卒乳してバストの衰えるを実感する方が多いのは事実です。

・垂れ乳、トップの位置が下がった

・サイズダウン、デコルテが削げた

・ハリ感失う、萎む

このような悲しい変化が、あるようです。

そんなバストの衰えを防止したい方は、授乳中の育乳が効果的!

卒乳後のバストを左右しますよ。

赤ちゃんのお世話で忙しいので、着けるだけで育乳できるミスティナイトはピッタリですよね。

若々しくて綺麗なスタイルのママを目指すなら、ミスティナイトをオススメします。

⇒キャンペーン開催中!公式サイトはこちらから!
↑キャンペーンが終了していると、クリックできません↑

 

 

SNSでもご購読できます。